• HOME
  • 青汁を手作りする方法

Yahoo!ブックマークに登録

青汁の作り方

手軽に自宅で青汁を作る方法として、主に3つの方法で作ることができます。

1つ目はすり鉢ですりつぶすタイプ。必要な道具は、すり鉢とすりこぎです。

細かく刻んだ野菜をすりつぶし、青汁がペースト状態になったら、布で濾して完了です。手作業のため手間がかかりますが、1番美味しく仕上がると言われています。

2つ目はミキサーにかけるタイプ。細かく刻んだ野菜をミキサーに入れます。回転をよくするために、少量の水か果汁を入れます。このままですとざらついていて、喉ごしがよくないため、目の粗いザル等で濾しましょう。

ドロドロとした喉ごしが気にならない方は、青野菜と一緒に牛乳や、バナナ等加えてミックスすると簡単に青汁・バナナオレが完成します。

3つ目はジューサーで絞るタイプです。ジューサーに入れるだけです。3つの作り方で1番簡単に青汁が作れます。絞りカスは分離されますので、濾す作業が省けます。

手作り青汁に適した野菜は主に青野菜になります。パセリやキャベツ、小松菜などを使用しましょう。

但し、ほうれん草は生のまま摂取し続けるとほうれん草に含まれるシュウ酸により、腎臓結石や膀胱結石などの病気を発症する恐れがありますので、青汁にするのは控えましょう。

ミキサーでカスごと頂いた場合以外に、手作りで青汁を作ると、どうしても搾りかすが出てしまいます。

勿論これも栄養満点ですので、捨てることなく、ホットケーキに混ぜたりして、無駄なく頂きましょう。

また、手作りの青汁は絞りたてが1番栄養価が高く、味も美味しいので、なるべく早くお飲みください。