• HOME
  • 青汁はアトピーに有効?

Yahoo!ブックマークに登録

青汁でアトピー対策

青汁がアトピーに非常に有効であるという事をご存知でしょうか?

アトピーとは、主に痒みを伴う慢性的な皮膚疾患だと考えられており、今後とも益々増加していく事が懸念されています。

アトピー患者の約8割は5歳までの幼児期に発祥する例が多く、従来は学童期に自然治癒すると考えられておりましたが、最近では成人まで持ち越す例や、成人してからの発症・再発の例が増加しております。

一般的には、ステロイドでの治療が有効とされていますが、皮膚の萎縮や色素脱色、塗布した箇所が赤くなる等、薬を使用する上で、どうしても副作用の問題はないとは言い切れません。

そこで、体内から改善しようということで、ある企業が青汁の成分について研究を行い、その研究の結果、アレルギーの緩和に役立つという事を発見したのです。

この研究とは血中のアレルギー成分を比較したもので、日常的に青汁を飲む習慣のある人は、飲む習慣のない人に比べ血中好酸球数が少なく、血清IgE値も減少していることが判明しました。

血中好酸球数、血清IgEは共に、アトピー性皮膚炎症状の悪化の指標となっており、これらの数値が低い程、症状は良好であると言えます。

このことから、青汁を日常的に飲用することにより、アトピー性皮膚炎の症状が快方へ向かう事が大いに期待されます。

アトピーの発症の原因は明確ではありませんが、体質だから仕方ないと治療を諦めたりせず、根気よく続けていくことが1番の治療になるのはないでしょうか。