• HOME
  • 青汁でコレステロールが下がる?

Yahoo!ブックマークに登録

青汁のコレステロール降下作用とは?

コレステロールという言葉を耳にしたことがある方も多いかとおもいます。では具体的にコレステロールとはどのようなものなのかご存知でしょうか。

コレステロールとは、体内の細胞を作ったり、健康な体を維持するためには必要不可欠な要素となっています。コレステロールには善玉と悪玉という2種類があり、善玉は、余分なコレステロールを回収してくれる役目を果たすのに対し、悪玉には回収機能はなく、過剰に増加してしまうと、血管にこびり付き動脈硬化の原因になってしまいます。

そのために悪玉コレステロール値を下げるということが大切になってくるのです。

そこでお勧めするのが、コレステロール値を下げるのに非常に効果的である青汁の飲用です。

青汁には抗参加成分が豊富に含まれておりますので、活性酸素の働きを抑制することができます。活性酸素は血管にこびりついた悪玉コレステロールを酸化させてしまい、血管を弱らせてしまいますので、青汁を飲用し活性酸素の働きを抑制させることは非常に効果的なのです。

また、青汁には、余分なコレステロールを体外に排出するのに必要なビタミンCや食物繊維を豊富に含んでおりますので、コレステロールの改善にはまさに最適な飲み物であるといえるでしょう。

悪玉コレステロールの増える原因は、コレステロールの高い食事や、運動不足などが原因となっています。

コレステロール値が高い方は、普段の食生活の見直しや、運動不足の改善も必要となりますが、まずは手軽にはじめることができる青汁の飲用をしてみてはいかがでしょうか。