• HOME
  • 青汁でアンチエイジング

Yahoo!ブックマークに登録

青汁のアンチエイジング効果は?

多くの女性が年齢を重ねるごとに気になってくるのが、肌の皺やたるみではないでしょうか。

このように加齢によって起こる症状をエイジングといい、アンチエイジングの対策として青汁がお勧めであることをご存知でしょうか。

青汁にはたくさんの栄養素が含まれているのですが、中でもメラトニンという成分は、眠っている間に脳から分泌され、安眠効果を促進します。

睡眠不足は肌の老化を加速させますので、良質な睡眠をとる事は肌にとって、とても重要なのです。

また、メラトニンは、活性酸素を抑制する効果があるため、肌の老化の進行を抑制し、肌トラブル予防・改善に効果的です。

青汁によく使用されるケールに含まれるメラトニンの含有量はキャベツのおよそ5倍も含まれていますので、アンチエイジング効果を期待される方は、ケールで作られた青汁の飲用が効果的でしょう。

他にもメラトニンはコレステロールの正常化や抗がん作用血圧抑制など、様々な健康効果にも期待ができます。

青汁にはメラトニンだけではありません。上記にも記しましたが、たくさんの栄養素が含まれおり、ビタミンCは、美白、美肌の効果が期待できますし、ビタミンAは肌の潤いを保ち、丈夫にする効果があります。

また、ビタミンEは代謝を促進し、血行促進の効果があります。

そして食物繊維は、お肌に大敵の便秘の解消を促します。このように青汁には様々な栄養素が含まれており、毎日飲用を続けることで、加齢にも負けない、健康的で美しい肌を手に入れることができるのです。