• HOME
  • 青汁を豆乳に混ぜて飲む

Yahoo!ブックマークに登録

青汁を豆乳に割って飲む

青汁はそのままだとちょっと苦手。そういう方には豆乳で割って飲む青汁豆乳をお勧めします。

実は豆乳も豆の香りが苦手で飲めないという方が多くいらっしゃるそうです。

しかし豆乳にはたくさんの栄養素が含まれておりますので、この機会に是非豆乳青汁に挑戦してみて下さい。

まず、豆乳に含まれる大豆レシチンという脂質は、コレステロールの融解し、血流と良くする働きをすると共に脳の活性にも効果的な栄養素です。

また、大豆サポニンという物質は、活性酸素の働きを抑制し、成人病や老化予防に効果があると言われております。

他にも豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、骨粗鬆症の予防や、更年期障害、バストアップなどに非常に効果的なのです。青汁の香りに、豆乳の香りが加わって益々飲めないのではないかと不安になる方もいらっしゃるでしょうが、豆乳で割ることにより青汁の青臭さ、豆乳の豆臭さが消え、とても飲みやすい青汁・オレへと変わるのです。

そしてこの豆乳青汁に少し甘みが欲しいなという方は是非オリゴ糖を加えてみてください。オリゴ糖は砂糖等に比べるとカロリーが低く、腸内の善玉菌を活性化させるため便秘解消にも効果的なのです。

また、腸内環境が整う事により美肌効果も期待できます。TVで活躍している俳優さんや女優さんたちも豆乳青汁を愛飲している方がたくさんいらっしゃいます。

見た目が美しい方は、やはり内側からも綺麗にしているからこそではないでしょうか。美容と健康満点の豆乳青汁を是非一度お試しください。