• HOME
  • 青汁を緑茶に混ぜて飲む

Yahoo!ブックマークに登録

青汁と緑茶をブレンドして飲む

青汁独特の味や香りを抑え飲みやすくしたものが緑茶の青汁です。

緑茶の青汁は、通常の青汁に緑茶をブレンドしたものです。緑茶と青汁をブレンドすることにより、青汁の栄養素と、緑茶の効果が合わさり、更なる相乗効果が期待できるのです。

緑茶に含まれるカテキンという成分は、ポリフェノールの一種であるフラボノイドの仲間で、血中コレステロールを低下させ動脈硬化の予防や、活性酸素を除去する、抗酸化作用や、高血圧や糖尿病の予防に期待ができます。

また、カテキンには、肝臓で脂肪を燃焼しやすくする働きがあるため、体脂肪の蓄積や、内臓脂肪の増加を抑制すると共に、食事中にカテキンを摂取することによって、脂肪や糖分の吸収を抑制する働きがあります。

青汁には食物繊維が豊富に含まれておりますので、緑茶をブレンドすることによってダブルの効果で肥満予防に期待出来るでしょう。

勿論青汁には、ビタミン、ミネラル、カルシウム等が非常に豊富に含まれておりますので、これからの栄養効果も期待できます。

緑茶の青汁は、抹茶のような味わいで非常に飲みやすいため、小さなお子さんや、青汁初心者の方にお勧めします。

健康になろうとして青汁の飲用を始めたのに、我慢をして飲用をした結果、ストレスがかかってしまいますと、折角の青汁の効果が発揮されないかもしれません。

健康に必要なのはストレスを溜めないことです。無理をせず美味しく続けることが最も大事なことではないでしょうか。