• HOME
  • 青汁のジュースを飲む

Yahoo!ブックマークに登録

青汁のジュースがおすすめ

青汁の匂いが苦手でどうしても青臭くて飲めない。

匂いが少ないものでも、甘みがあって苦手。そんな方にお勧めするのがレモン青汁です。作り方はとても簡単です。

青汁に、レモン果汁を入れるだけ。(お好みで蜂蜜やオリゴ糖を入れてほんの少し甘みを足しても美味しく召し上がれます。)

青汁の青臭いのが消え、爽やかなレモンの香りがとても飲みやすくしてくれます。

青汁には、ビタミンや、ミネラル、食物繊維等、栄養価がとても高い上に、レモンが加わることによって更に栄養価の高いレモン青汁となるのです。

レモンにはビタミンCが豊富に含まれていますので、抗酸化作用により、老化の進行を抑える効果があります。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成を促します。

コラーゲンは、肌の瑞々しさを保ち、ハリを与える効果があります。ビタミンCが欠乏すると、コラーゲンも欠乏してしまうため、美肌にはビタミンCがとても重要であると言えるのです。

他にもビタミンCには美白効果があります。メラミンの生成を抑制し、色素沈着を防ぐ効果があり、しみやそばかすを薄くする効果があります。

レモンにはまだまだ有効な栄養素が含まれております。

レモンに含まれるクエン酸は、疲労物質の乳酸を分解し、代謝の促進に効果がある他、カルシウムの吸収促進を促し、骨粗鬆症予防にも効果がありますし、レモンに含まれるポリフェノールは、血液サラサラ効果や、動脈硬化の予防に期待がもてるのです。

毎日レモンを買って、絞るということが大変な方は、レモンが含まれた青汁も販売されておりますので、お試しになってみるのはいかがでしょうか。