• HOME
  • 美味しい青汁

美味しい青汁とは?

最近の青汁は、飲み易いだけではなく、味がとても美味しいということをご存知でしょうか。

以前の青汁は飲み易いという評判のものでも、多少の青臭さがあったり苦味があるものが多かったですが、今はより美味しく改良されていますので、普通のお茶のようにごくごくと飲用できるものが多くなっています。

臭いも青汁の青臭さがありませんので、職場でお茶代わりをして引用する方も少なくありません。

健康のために飲まなくてはいけないと思うと億劫な気持ちが生まれてしまいますが、美味しい青汁ならば、お茶や水の代わりとして普通にごくごくと飲むことができますのでオススメです。

◆ お茶代わり

美味しいと評判の高い青汁には、緑茶、抹茶、煎茶などといったお茶の成分が配合されているものが多く、大変飲みやすくなっているのが特徴的です。

例えば、サントリーが発売している極の青汁には、宇治産煎茶と抹茶が配合されているため、煎茶の香ばしさと抹茶の風味がとても美味しいと評判ですし、お茶の老舗、お茶村が発売している神仙桑抹茶ゴールドは、青汁に緑茶を配合していることで、かなり飲みやすくなっており、20人中20人が青汁とは分からないという驚きの結果が出ています。

また、ライフアップが発売する菜善青汁にも京都の宇治産の抹茶が配合されています。

お昼にお茶を飲用している場合、お茶風味の青汁に変えることで、青汁によって食事の味を邪魔することはありませんし、不足しがちな栄養素を手軽に補うことができますのでオススメです。

◆ お茶に含まれる栄養素

緑茶、抹茶、煎茶は、風味を豊かにするだけではなく、お茶そのものにも高い栄養素が含まれています。

お茶には抗酸化作用やコレステロールを調節するカテキン、覚醒作用や利尿を促すカフェインなどが含まれている他、ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンC、ミネラルなどが含まれています。

特にビタミンAやビタミンEといったものは、脂溶性のため、茶葉の状態では殆ど抽出されないのですが、粉末になっているため、茶葉に含まれている栄養素を余すことなく摂取できるのも、大きな魅力と言えるでしょう。

[効能]
ビタミンA…疲れ目の回復や視力の低下、肌荒れ、風邪、癌予防に効果があります。
ビタミンE…血行を促し、癌、老化、動脈硬化の予防や、しわやしみを予防する効果があります。
ビタミンC…免疫力を高め、老化や病気、しわやしみを予防する効果があります。
葉酸…貧血や動脈硬化、癌の予防に効果がある他、胎児や乳児に欠かせない栄養素です。